Loading

【事例】借入再編により毎月の返済額削減

借入再編により毎月の返済額削減

チェックマーク

A社様(製造業)

売上規模2億 従業員40名

借入再編により毎月の返済額を200万円から120万円に削減。

サポート内容:

  • 資金繰りの課題から借入金の再編を金融機関に依頼
  • 調達再編依頼書、改善スキーム案3案、試算表(現状財務)の説明、今期の売上と利益の見込み、返済スキーム及び返済計画書、今後の売上と利益の見込み及び根拠となる疎明資料、金融機関の取り上げメリット などの資料作成

金融機関に委ねる形で融資を受けてきたが、設備投資による初期費用が重なると同時に売上の目途が立つまで一時的な資金ショートとなる。現状の預金残高を勘案し、単に借入金を増やすだけの融資であると、今後の利益を圧迫するため借入金の再編成による対応がベストな選択でありました。

 

資金調達についての詳細へ

 お問い合わせはこちら 

 

 

関連記事

  1. 書類を持つビジネスマン 【事例】増額借入一本化により現金確保、毎月の返済額減額、金利低減…
  2. 書類を持つビジネスマン 【事例】連帯保証人になった債務者が破産で連鎖的に自己破産後、金融…
  3. 書類を持つビジネスマン 【事例】為替手数料削減、為替手数料負担軽減、LC枠増額
  4. 書類を持つビジネスマン 【お客様の声】資金繰りだけでなく当社の参謀役として欠かせない存在…
PAGE TOP