Loading

【事例】増額借入一本化により現金確保、毎月の返済額減額、金利低減を実現

増額借入一本化により現金確保、毎月の返済額減額、金利低減を実現

チェックマーク

B社様(卸売業)

売上規模1.8億 従業員10名

額借入一本化により1,500万円の現金確保。毎月の返済額126万円から64万円に減額。あわせて金利2.8%~3%の既存借入を一本化し1.2%で調達。年間支払利息175万円が68万円に

サポート内容:

  • 資金繰り表から金融機関の提案通りではなく増額借入一本化及び金利引き下げのスキー ムをご提案
  • 金融機関向け事業計画書、返済に懸念がないことを説明する資金繰り表等作成

金融機関から保証協会の枠があるから1,500万円を5年で借りませんか?との提案がありました。提案通り1,500万円を借りると毎月の返済額は従来の126万円から151万円になってします。そこで、残債の金利が高いことから、増額分1,500万円含め既存の借入金と会わせた一本化を提案。財務状況もよかったことから金利1.2%へ。

 

資金調達についての詳細へ

 お問い合わせはこちら 

 

 

関連記事

  1. 書類を持つビジネスマン 【お客様の声】資金繰りだけでなく当社の参謀役として欠かせない存在…
  2. 書類を持つビジネスマン 【事例】連帯保証人になった債務者が破産で連鎖的に自己破産後、金融…
  3. 書類を持つビジネスマン 【事例】借入再編により毎月の返済額削減
  4. 書類を持つビジネスマン 【事例】為替手数料削減、為替手数料負担軽減、LC枠増額
PAGE TOP